Ir directamente a la información del producto
1 de 2

R&B 45

The Larks - It's Unbelievable / There Is A Girl (ERIC label Re-Issue)

1968(1961) USA Re-Issue 45rpm Record [ERIC/102]

Precio habitual
¥1,200 JPY
Precio habitual
Precio de venta
¥1,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





フィラデルフィアで結成された男女混成によるR&B・ボーカル・グループ/ザ・ラークスが、1961年にSHERYLレーベルからリリースした作品の、1968年ERICレーベル・リイシューです。1961年当時にはビルボード・ホット100チャートで最高69位を記録したワンヒットワンダーです。

メンバーの競作によるメロウなバラード曲を、軽快なバッキングとコーラスに乗せて、ハイテナーボーカルのジャッキー・マーシャルと、ウェルドン・マクドゥーガルの妻クレオパトラが美しくハモる60's ドゥーワップ・クラシックス。

裏面は明るい調子のアップテンポ・ドゥーワップとなる2サイダー!

原盤と音質を比較しても遜色ないくらい良いのでおすすめです。

コンディション:NM/NM/RW/RI
マトリックス番号:ERIC E-1725 / E-1726

アーティスト【ザ・ラークス】
ペンシルベニア州フィラデルフィア出身のR&B・ボーカル・グループ。後にザ・フォー・ラークス(The Four Larks)、アーマ&ザ・ラークス(Irma & The Larks)としても活動している。ロサンゼルスのザ・ラークスとは異なる東海岸のグループ。1954年にベースシンガーのウェルドン・マクドゥーガルを中心に、カルヴィン・ニコルズ、メアリー・アーチャー、クラレンスとビル・ブラロックの兄弟らと共に結成したザ・ビクターズ(The Victors)が母体となる。その後メンバーチェンジと兵役を経験した。1958年にマクドゥーガルは除隊し、旧メンバーのニコルズと、ハイテナーボーカルのジャッキー・マーシャルと、マクドゥーガルの妻クレオパトラを加えた新グループ/ザ・ラークスが結成された。録音は1961年~1968年にかけてSHERYL, CROSS FIRE, AROCK等のレーベルにシングル数枚があり、1961年に「It's Unbelievable」がヒットしている。
No reviews