Ir directamente a la información del producto
1 de 2

R&B 45

Lee Diamond - Hattie Malatti / Mama Loochie

1958 USA Original 45rpm Record [VEE-JAY/272]

Precio habitual
¥4,800 JPY
Precio habitual
Precio de venta
¥4,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





リトル・リチャードのオリジナル・ロード・バンドとして知られるジ・アップセッターズのメンバーであるR&B・シンガー、サックス奏者、作曲家/リー・ダイアモンドが、1958年にUS VEE-JAYレーベルからリリースしたシングルです。

リー・ダイアモンド自作によるラリー・ウィリアムス風の楽曲を、ジ・アップセッターズが演奏するニューオーリンズ風のジャンプサウンドに乗せた50's ブラック・ロックンロール・クラシックス!ぶっといギター+肉厚なホーンセクションで固めたジ・アップセッターズのサウンドが強力かつ、苦虫を潰した様なボーカルでのシャウトも痛快無比な名作です。

裏面はピッツバーグでローカルヒットを記録した作品で、名DJ/ポーキー・チェドウィック氏がフェイバリットとした作品です。こちらもやはりジ・アップセッターズによる演奏で、ニューオーリンズ風のゆったりとしたリズムを、気合いの入った演奏で仕上げたブラック・ロックンロール・クラシックス!1965年には UK SUEレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『The Sue Story』(ILP #925)にも収録されており、選曲者であるイギリスの名DJガイ・スティーヴンス及び、モッズが愛聴したリズム&ブルースとして知られています。

コンディション:NM/NM
マトリックス番号:58-838 / 58-837

アーティスト【リー・ダイアモンド】
R&B・シンガー、サックス奏者、作曲家。ニューオーリーンズR&B。本名 Wilbert Smith 。リトル・リチャードのオリジナル・ロード・バンドとして知られるジ・アップセッターズ(The Upsetters)のメンバーの一人。1951年にシンシナティーでロイ・ブラウンのDELUXEレーベル・セッションでドラマーとして伴奏。1954年頃、サックス奏者としてシャーリー&リーのALADDINレーベル・セッションで伴奏。ちょうどその頃にドラマー/チャールズ・コナー(Charles Connor)と共に、ジ・アップセッターズを結成して活動。ちょうどその頃にリトル・リチャード&ジ・アップセッターズは、R&Bシンガー/ロイド・プライスに見出され、と1955年に彼の紹介でアート・ループが所有したSPECIALTYレーベルと契約に至った。ところがリトル・リチャードのSPECIALTYレーベル・セッションの多くは、ニューオーリンズのコジモ・マタッサが所有するJ&Mレコーディング・スタジオのミュージシャンに委ねられ、リトル・リチャードは実質的にソロ・アーティストとなった。シンガー不在となったジ・アップセッターズは、リトル・リチャードの代役としてメンバーのリー・ダイアモンドを歌手として、1958年にVEE-JAYレーベルに録音した。他にもクリスティン・キットレルや初期のドン・コヴェイ等、多くのR&Bシンガーのバックアップを努めた。ポスト・リトル・リチャード時代のアップセッターズ音源はどれもが強力で、R&B~ロックンロール・ファンからは高く評価されている。またリー・ダイアモンドは、1966年にアーロン・ネヴィルが大ヒットさせたソウル・バラードの名曲「Tell It Like It Is」を作曲した事でも知られている。他自己名義による録音はLOLAレーベル等に残されている。
No reviews