Ir directamente a la información del producto
1 de 2

R&B 45

Ernie Freeman - Raunchy / Puddin'

1957 USA Original 45rpm Record [IMPERIAL/5474]

Precio habitual
¥1,400 JPY
Precio habitual
Precio de venta
¥1,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





ロサンジェルスのポップ~R&B音楽シーンでプロデューサー、アレンジャーとして大活躍した重要人物/アーニー・フリーマンが、1957年にIMPERIALレーベルからリリースしたシングルです。

同年にビル・ジャスティスが吹き込み大ヒットしたギターインストの名曲「ラウンチー」のカバーです。(1958年、リバプールのバスの二階で、14歳のジョージ・ハリスンがジョン・レノンとポール・マッカートニーのために「ラウンチー」を演奏し、それがきっかけでザ・クオリーメンが結成され、彼らは後のザ・ビートルズになった程のロックンロール史における重要作品)



原作の完コピに近いアレンジですが、ロカビリーっぽいビル・ジャスティスのバージョンと比較すると、若干R&B感が出たサウンドのインストゥルメンタル・ロッカー!

裏面はフリーマン作によるアップテンポのロックンロール・インストゥルメンタル曲・2サイダーです。

コンディション:VG+/VG+/WOL/SOL
マトリックス番号:45-IM-1430 / 45-IM-1431

アーティスト【アーニー・フリーマン】
Ernest Aaron ""Ernie"" Freeman (August 16, 1922 Cleveland, Ohio, U.S. - May 16, 1981 Los Angeles, California, U.S.) R&B鍵盤奏者、作曲家、アレンジャー、プロデューサー。ウェストコーストR&B。ポップ・ミュージックでも活躍したアレンジャーとして有名。1946年にロサンジェルスに移住し、ウッディー・ハーマンのアレンジを担当。同時期にアーニー・フィールズ楽団にピアニストとして参加し、アール・ボスティック、プラス・ジョンソン、ルネ・ホール、アール・パーマーらと活動。1954年には独立し、プラス・ジョンソン(ts)、アール・パーマー(ds)、アーヴィング・アシュビー(g)と共に自己のバンドを結成。50年代はSPECIALTY, ALLADIN, MODERN等のレーベルでセッション・ミュージシャンとしても多くの録音に参加している。60年代には、フランク・シナトラの所有するREPRISEレーベルにて音楽ディレクターとして就任し、ポピュラー・ミュージック界でも手腕を発揮する重要人物となった。1970年には、サイモン&ガーファンクルのアルバム『Bridge Over Troubled Water』ではストリングス・アレンジも担当している。
No reviews