Ir directamente a la información del producto
1 de 2

R&B 45

Alvin Robinson - I'm Gonna Put Some Hurt On You / How Can I Get Over You

1965 USA Original 45rpm Record [BLUE CAT/108]

Precio habitual
¥1,600 JPY
Precio habitual
Precio de venta
¥1,600 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





ローリング・ストーンズがカバーした「ダウン・ホーム・ガール」のオリジネーターとして知られるニューオーリンズR&B・シンガー、ギタリスト/アルヴィン・ロビンソンが、1965年にBLUE CATレーベルからリリースしたシングルで、ジョー・ジョーンズ・プロデュースによるシングルです。

レイモンド・ルイスという歌手による同名作品のカバーです。



ジョー・ジョーンズがアレンジメントを手がけており、おそらくニューオーリンズのA.F.O.スタジオ録音によるもので、重厚でノリの良いリズムが特徴的です。渋みのあるボーカルも豪快に響く60's ニューオーリンズR&B・クラシックス!

裏面はレイ・チャールズ風のブルース・バラード作品です。

コンディション:VG(+)/VG(+)/DH/RW
マトリックス番号:LS1077 / LS1068

アーティスト【アルヴィン・ロビンソン】
R&B・シンガー、ギタリスト。ニューオーリンズR&B。1937年ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれで、1989年同地にて死去。録音は1961年からIMPERIAL, POST, TIGER/RED BIRD/BLUE CAT等のレーベルにあり、クリス・ケナーのカバー「Something You Got」や、ザ・ローリング・ストーンズがカバーした「Down Home Girl」が知られている。セッション・ミュージシャンとしても活躍し、60年代後半にはシャーリー・グッドマン、クラレンス・ヘンリー、ドクター・ジョンなどで伴奏。泥臭くディープなヴォーカルが魅力である。
No reviews