Skip to product information
1 of 2

Sixties 45

The Rolling Stones - Last Time / Play With Me

1965 USA Original 45rpm Record [LONDON/45 LON 9741]

Regular price
¥1,000 JPY
Regular price
Sale price
¥1,000 JPY
- Points

↑獲得ポイント





60年代のブリティッシュ・インベーションを代表するだけでなく、20世紀のロックを代表するモンスターグループとしても知られるイギリス・ロンドン出身のロック・バンド/ザ・ローリング・ストーンズが、1965年3月13日(英国DECCA盤発売日:2月26日)にLONDONレーベルからリリースしたシングルです。

アンドリュー・ルーグ・オールダム・プロデュースによる作品です。


Andrew Loog Oldham

ビルボード・ホット100チャートで最高9位、UKシングルチャートで最高1位、カナダのRPMチャートで最高9位を記録しました。

1965年1月にハリウッドにあるRCAスタジオで録音された作品で、ザ・ステイプル・シンガーズの1955年のゴスペル「ディス・メイ・ビー・ザ・ラスト・タイム」からヒントを得て、ミック・ジャガーとキース・リチャーズが書きました。



裏面もビルボード・ホット100チャートで最高96位を記録した両面ヒットです。こちらもロサンジェルス録音で、フィル・スペクターが低音チューニングのギターで伴奏し、ジャック・ニッチェがアレンジャーとして参加したロック・バラードの名作であります。

コンディションVG-/VG-/RW
マトリックス番号DR-35209-1B / DR35210-1B

アーティスト【ザ・ローリング・ストーンズ】









ブリティッシュ・ビート~ロック・グループ。1962年頃のイギリス・ロンドンで、ブライアン・ジョーンズ、イアン・スチュワート、ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ビル・ワイマン、チャーリー・ワッツを中心に結成。マディー・ウォーターズの曲名からグループ名を拝借しており、初期はR&Bやブルースのカバーを中心に演奏した。マネージャー アンドリュー・ルーグ・オールダムと出会い、1963年にUK DECCAレーベルからチャック・ベリーのカバー「Come On」で華々しくデビューを飾る。当時比較されたザ・ビートルズとは反対的に不良っぽいイメージとハードなサウンドを売りにして人気を博し、「(I Can't Get No) Satisfaction」、「Get Off of My Cloud」、「Paint It, Black」、「Jumpin' Jack Flash」、「Honky Tonk Women」等、多くのヒットや名作を連続して発表した。2010年代も現役活動中のモンスター・バンドである。