Skip to product information
1 of 2

Oldies 45

The Originals - The Whip / Blue Kat

1958 USA Original 45rpm Record [JACKPOT/48007]

Regular price
¥2,800 JPY
Regular price
Sale price
¥2,800 JPY
- Points

↑獲得ポイント





“ラティーノ・ロックのゴッド・ファザー”として評価されるチャック・リオと、作曲家、プロデューサーとしても手腕を発揮したデイヴ・バージェスが在籍した、ロサンジェルスがベースのラティーノ・ロックンロール・グループ/ザ・チャンプスのメンバーによる別プロジェクト/ジ・オリジナルスが、1958年8月にJACKPOTレーベルからリリースしたシングルです。

ザ・チャンプスの「テキーラ」を応用しており、“鞭打つ”を意味する「ウィップ」をモチーフにした作品です。軽快なラテン・ビートを奏でるバンドの演奏に、「ピシー!」と鞭打つ音が入りその直後に「ワーオ」の一言を添えたユニークなアレンジが特徴的となる50's ロックンロール・インストゥルメンタル・チューン!V.Aコンピレーションアルバム『Las Vegas Grind Vol.1』に収録されており、TittyShakers系としても再評価されています。



裏面はビル・ドゲットのR&BをイミテートしたシャッフルR&Bです。

ちなみに英国のJAZZMANレーベルのロゴは、本レーベルからデザインが流用されており洒落ています。


レア!

コンディションVG/VG/RW
マトリックス番号JACKPOT 275 / JACKPOT 276


アーティスト【ザ・チャンプス】




Chuck Rio


Dave Burgess


ロックンロール・グループ。ラティーノ・ロック。1958年頃にロサンジェルスで結成。1958年のヒット曲「Tequila」が有名。メンバーに“ラティーノ・ロックのゴッド・ファザー”として評価される チャック・リオ(akaダニー・フローレス)と、ロカビリー~ロックンロール系の作曲家、プロデューサーとしても手腕を発揮したデイヴ・バージェスが在籍した。ロサンジェルスの「ゴールド・スター・スタジオ」でスタジオ・ミュージシャンとしても活躍し、解散する1965年までにはグレン・キャンベルや、ジェリー・コールらが参加した時期もある。録音はCHALLENGEレーベルにあり、「Tequila」ほか「Train to Nowhere」が代表作品として知られている。

No reviews