Skip to product information
1 of 2

Vocal 45

The Mariners - His Gold Will Melt / The Large, Large House

1956 USA Original 45rpm Record [CADENCE/1287]

Regular price
¥2,800 JPY
Regular price
Sale price
¥2,800 JPY
- Points

↑獲得ポイント



1942年にニューヨークのマンハッタンビーチで沿岸警備隊として個別に駐留していた人材で結成された黒人白人混成のポップ・ボーカル・グループ/ザ・マリナーズが、1956年にCADENCEレーベルからリリースしたシングルです。アーチー・ブライヤー・プロデュースによる作品です。

同年にジャッキー・リッグスという歌手が発表した作品のカバーです。



リトル・ウィリー・ジョンの「フィーヴァー」調のマイナーキー曲を、アーチー・ブライヤー楽団の軽快な演奏に乗せて、歌手それぞれがソロを歌うスタイルで重厚かつ洗練されたハーモニーに仕上げたポップ・ボーカル・ナンバー!アップテンポですがマイナーキー曲ということで、R&Bポップコーン系がお好きな方にもおすすめです。

裏面はマイク・ペディシンのカバーです。



コンディション:NM/NM/WOL
マトリックス番号G7 OW3228-1A / G7 OW3227-1

アーティスト【ザ・マリナーズ】



マーティン・カール、ジム・ルイス、トム・ロッカード、ナット・ディッカーソンで構成された白人黒人混成のポップ・ボーカル・グループ。1942年にニューヨークのマンハッタンビーチで沿岸警備隊として個別に駐留していた人材で、それぞれがソロ歌手として多数パフォーマンスをしていたが、彼らの中の役員の一人が彼らにカルテットとして歌うように要求し結成された。グループでのたアンサンブルは、聴衆の耳と歌手の耳の両方に心地よいハーモニーを生み出した。沿岸警備隊のカルテットとして、彼らはニューヨークの第3海軍地区に所属し、その地域全体を楽しませていたという記録が残されている。またザ・マリナーズは、1949年から1955年まで、テレビ番組の『アーサー・ゴドフリーとその仲間たち』に定期的に出演しており、COLUMBIAレーベルでゴドフリーのコーラスを担当してもいる。
No reviews