Skip to product information
1 of 3

Soul 45

The Drifters - Ain't It The Truth / Up Jumped The Devil

1967 USA Original 45rpm Record [ATLANTIC/2426]

Regular price
¥1,400 JPY
Regular price
Sale price
¥1,400 JPY
- Points

↑獲得ポイント





多くのヒット曲で50~60年代のR&Bを代表する存在として知られる様になった、ニューヨーク出身のザ・ドリフターズが、多くのヒット曲で50~60年代のR&Bを代表するR&Bグループとなった、ニューヨーク出身のザ・ドリフターズが、1967年にATLANTICレーベルからリリースしたシングルです。ロニー・サヴォイ・プロデュースによる作品で、全米R&Bチャートで最高36位を記録しました。

プロデューサーのロニー・サヴォイが書いたメロディアスな楽曲を、ラテン調のダンサブルなサウンドに乗せて、ジョニー・ムーアのリードが熱っぽいボーカルで歌う60's ソウル・ダンサー!ザ・タムズがお好きな方におすすめのビーチミュージック系サウンドです。

裏面はミッドテンポのソウル・ナンバーです。

<参加ミュージシャンと録音場所+日時>
The Drifters [Ain't It The Truth] [Up Jumped The Devil]
Billy Davis, guitar; Johnny Moore, lead tenor vocals; Rick Sheppard, tenor vocals; Bill Fredericks, baritone vocals; Charlie Thomas, bass vocals.
NYC, May 5, 1967

オリジナル・カンパニースリーヴ付きです。

コンディション:VG+/VG+/RW
マトリックス番号:A-12371-1 / A-12373-1

アーティスト【ザ・ドリフターズ】
R&B~ソウル・ボーカル・グループ。ビル・ピンクニーと、ビリー・ワード&ザ・ドミノス出身のクライド・マクファッターを中心に1953年にニューヨークで結成。初期のATLANTICレーベルを代表する名グループで、「Money Honey」、「Such A Night」、「Honey Love」、「Bip Bam」、「White Christmas」といった初期のロックンロールやドゥーワップの名演で人気を博した。1958年クライド・マクファッターがソロ歌手へと転向し、この時にオリジナルメンバーによるグループは実質解散した。しかしブランド力を持ったグループ名だけをそのまま引継ぐ形で、ジョニー・ムーア、ベン・E・キングがリードを努める第二期のザ・ドリフターズが同年に誕生する。新ドリフターズもATLANTICレーベルに録音し、「There Goes My Baby」、「Dance with Me」、「This Magic Moment」、「Save the Last Dance for Me」、「I Count The Tears」といった都会的で洗練されたポップR&Bや初期ソウルの名作を1965年頃までヒットさせてく。R&Bの黎明期からポップ時代を経てソウル・グループへと発展を遂げた、ニューヨークR&Bの歴史をそのまま体現した名グループである。
No reviews