Skip to product information
1 of 3

Girls 45

Skeeter Davis - I Can't Stay Mad At You / It Was Only A Heart

1963 USA Original 45rpm Record [RCA VICTOR/47-8219]

Regular price
¥2,400 JPY
Regular price
Sale price
¥2,400 JPY
- Points

↑獲得ポイント





カントリーの殿堂グランド・オール・オープリーにも出演した本格カントリー歌手でもあり、ポップ・チャートでもヒット曲を出してメインストリームともクロスオーバーした白人女性カントリー、ポップ・シンガー/スキーター・デイビスが、1963年8月にRCA VICTORレーベルからリリースしたシングルです。チェット・アトキンス・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高7位、カントリー・チャートで最高14位を記録しました。


Chet Atkins

ジェリー・ゴフィン&キャロル・キングが書いた楽曲を、ニール・セダカの「悲しき慕情」に似たアレンジメントで仕上げた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!


Carole King & Jerry Goffin

裏面は美しいメロディーのバラード作品です。

オリジナル・カンパニースリーヴ付きです。

コンディションNM/NM
マトリックス番号PPKM-0347--2S / N2WW-0772--2S

アーティスト【スキーター・デイビス】



アーティスト【スキーター・デイビス】
白人女性カントリー&ポップ・シンガー。1931年ケンタッキー州ドライリッジ生まれで、2004年に死去。本名 Mary Frances Penick 。40年代後半にディキシー・ヘイツ・ハイスクールに通う友人同士でザ・ディヴィス・シスターズ(The Davis Sisters)を結成して活動。1951年にFORTUNE, RCA VICTORレーベルと契約し、1953年に「I Forgot More Than You'll Ever Know」がカントリー・チャートでNo.1ヒットを記録。しかし活動もこれからという時期に自動車事故でメンバーを亡くし、意気も上がらないまま1956年にグループは解散。スキーター自身もそのままリタイアを決めていたが、1958年に復帰を決意し、アーネスト・タブやチェット・アトキンスの下で働く。そして幼少時のあだ名“スキーター”(蚊の俗語)・ディヴィス の芸名でRCA VICTORレーベルに録音した「Geisha Girl」がカントリーチャートでヒット。その後も「Set Him Free」、「Homebreaker」、「(I Can't Help You) I'm Falling Too」、「My Last Date (With You)」、「Where I Ought to Be」、「Optimistic」等を立て続けにヒットさせ、カントリーの殿堂グランド・オール・オープリーにも出演。そして遂に1963年には「The End of the World」がポップチャートでも大ヒットとなり、カントリーとのクロスオーバーに貢献している。その後も「I'm Saving My Love」、「Gonna Get Along Without Ya Now]がヒットし、[He Says the Same Things to Me」、「Sunglasses」、「What Does It Take」、「One Tin Soldier」の4曲が“ベスト女性カントリー歌手パフォーマンス”のグラミー賞にノミネート。また作曲家として提供した約70作品のうち「Set Him Free」と「My Last Date With You」の2作品がブロードキャスト・ミュージック・インク(Broadcast Music, Inc./BMI)による賞を受賞してる。本格的なカントリー歌手からポップ歌手としての成功を収めた彼女の様な音楽活動スタイルは、21世紀にはテイラー・スウィフト他に継承されていく先鞭をつけた。
No reviews