Skip to product information
1 of 2

R&B 45

Shirley & Lee - Let The Good Times Roll / Do You Mean To Hurt Me So

1956 USA Original 45rpm Record [ALADDIN/3325]

Regular price
¥1,400 JPY
Regular price
Sale price
¥1,400 JPY
- Points

↑獲得ポイント





ニューオーリンズ出身のシャーリー・グッドマンと、レオナルド・リーによる男女R&Bボーカル・デュオ/シャーリー&リーが、1956年にALADDINレーベルからリリースしたシングルです。全米ポップチャートで最高20位、R&Bチャートでは3週連続で1位を記録しました。

レオナルド・リーが作詞作曲したキャッチーな楽曲を、ニューオーリンズのコジモ・マタッサが所有したJ&Mスタジオ録音によるドライブするサウンドに乗せ、勢いのあるツインボーカルで明るく歌う50's ニューオーリンズR&B・クラシックス!

60~70年代にかけて非常にカバーが多い、50年代ロックンロールの古典的名作です。



数多くのコンピレーションアルバムに登場し、映画『地獄の黙示録』や『スタンド・バイ・ミー』にも収録されています。

裏面もレオナルド作によるバラード作品です。

コンディション:VG/VG
マトリックス番号45-AL-3325-X 10049 / 45-AL-3325-Q 10047

アーティスト【シャーリー&リー】



男女R&B・ボーカル・デュオ。ニューオーリンズR&B。シャーリー・グッドマン(Shirley Goodman)と、レオナルド・リー(Leonard Lee)は、共に1936年ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれで、同い年の友人同士であった。高校時代の1952年にALADDINレーベルに録音したファーストシングル「I'm Gone」がR&Bチャートで2位を記録し華々しいデビューを飾る。その後もデイヴ・バーソロミューのドライヴするニューオーリンズ・サウンドに乗せてハイテンションに歌った、「Let the Good Times Roll」や「I Feel Good」等がヒットしている。彼らの音楽スタイルはジャマイカのR&B~初期のSKAに影響を与えていると言われています。またシャーリー・グッドマンは70年代に入るとシャーリー&カンパニーを結成し、ディスコ時代にも活躍した。他WARWICKレーベルにも録音あり。
No reviews