Skip to product information
1 of 2

R&B 45

Pete Bennett & The Embers - Fever / Soft

1962 USA Original 45rpm Record [SUNSET/1002]

Regular price
¥2,600 JPY
Regular price
Sale price
¥2,600 JPY
- Points

↑獲得ポイント





1967年ブライアン・エプスタインの死後よりザ・ビートルズの後任マネージャーを努めた事で有名になる白人音楽プロモーター、バンドリーダー/ピーター・ベネットが、1962年にSUNSETレーベルからリリースした自己名義でのシングルです。キャッシュボックス・チャートで最高98位を記録したました。

リトル・ウィリー・ジョンの「フィーバー」のカバーで、マーキーズの「ラスト・ナイト」からアレンジを応用するというアイデアがクールなグレート・バージョン!





マーキーズ風のメンフィスSTAX R&B風の重厚なサウンドに「フィーヴァ~!」の掛け声が入る60's R&B・インストゥルメンタル・パーティー・トラック!

裏面はタイニー・ブラッドショウ1952年作品のカバーです。


コンディション:VG++/VG+/WOL
マトリックス番号:S-1002A PT1 BellSound / S1002B PT 20EI BellSound

アーティスト【ピーター・ベネット】
白人音楽プロモーター、バンドリーダー。ニューヨーク・ブロンクス育ちで、本名 Pietro Benedetto 。1967年ブライアン・エプスタインの死後よりザ・ビートルズの後任マネージャーを努めた事で有名で、アルバムは『Hey Jude』以降『White Album』『Yellow Submarine』『Abbey Road』『Let It Be』は彼のプロモーションによるもの。ザ・ビートルズ解散後も、メンバー4人の個人活動のプロモートを引き続き行っている。アメリカの音楽業界とショウビジネス界を大きく牛耳っており、ザ・ローリング・ストーンズ、エルヴィス・プレスリー、ボブ・ディラン、フランク・シナトラ、トニー・ベネット等も彼のプロモーションの世話になった程です。天下の音楽雑誌ビルボード・マガジンとローリング・ストーン・マガジンからも「世界一のプロモーション・マン」と絶賛された程、影の実力者にしてポピュラー音楽界の大物裏方。ゆえに愛称は“ザ・ボス”として知られている。
No reviews