Skip to product information
1 of 2

R&B 45

Little Esther - The Chains / Feel Like I Wanna Cry

1960 USA Original 45rpm Record [WARWICK/559]

Regular price
¥1,400 JPY
Regular price
Sale price
¥1,400 JPY
- Points

↑獲得ポイント





女性R&B~ジャズ・シンガー/リトル・エスター・フィリップスが、1960年にUS WARWICKレーベルからリリースしたシングルです。

ニューオーリンズ風のブルージーなバラード曲を、ジミー・マンディーというバンドが演奏するオーケストラ・サウンドに乗せて味わい深いボーカルで歌い上げるフィメールR&B作品です。

1965年にはUK SUEレーベル[WI-395]でシングル・リリースされており、選曲者でもあるDJのガイ・スティーヴンス及び、オリジナル・モッズが愛したR&Bのひとつとしても知られています。

裏面はスモーキーなブルース・バラードです。

コンディション:VG(+)/VG(+)/RW
マトリックス番号:45-UT-233-N2 / 45-UT-235-N2

アーティスト【エスター・フィリップス】

女性R&B~ジャズ・シンガー。1935年テキサス州ギャルヴェストン生まれ。本名 Esther Mae Jones 。ジョニー・オーティスに見出され、15歳でリトル・エスター名義でデビューし、1950年にジョニー・オーティス楽団がバックを演奏しSAVOYレーベルからリリースされた「Double Crossing Blues」は大ヒットを記録。一躍注目される歌手となったが、しかしドラッグ中毒による素行の悪さが原因でジョニー・オーティス楽団を離れ、同年にソロ歌手としてFEDERALレーベルに移籍。1952年には「Ring-a-Ding-Doo」他がヒット。1954年に結婚を機に一時引退したが1962年にカムバックし、「Release Me」をポップチャートでも大ヒットさせ、以降はポピュラー歌手として人気を博しました。以降は1970年までATLANTICレーベルに録音があります。メロウにしっとりと歌い込み、ジャンプ・ブルース時代の女性ボーカリストではトップクラスの実力派シンガーであった。
No reviews