Skip to product information
1 of 2

Girls 45

Joanie Sommers - Johnny Get Angry / A Summer Place

1962 USA Original 45rpm Record [WARNER BROS./5275]

Regular price
¥1,200 JPY
Regular price
Sale price
¥1,200 JPY
- Points

↑獲得ポイント





“The Voice of the Sixties”(=意訳:60年代を代表する声)の愛称でも親しまれた女性ポップ~ジャズ・シンガー、女優/ジョニー・ソマーズが、1962年にWARNER BROS.レーベルからリリースしたシングルです。スタン・アップルバウム・プロデュースによる作品で、ビルボードホット100チャートで7位を記録しました。日本でもヒットしており邦題「内気なジョニー」として知られています。


Stan Applebaum

シャーマン・エドワーズが作曲し、ハル・ディヴィッドが作詞を担当しており、ジョニーという男性への愛情表現を求めるティーネイジャー女子の気持ちを歌った作品です。スタン・アップルバウムの演奏/指揮によるジャジーなシンコペーションリズムにストリングスやカズー等を折り重ねて繊細なサウンドで仕上げた60's ガールズ・ポップス・クラシックス!


Sherman Edwards

1962年にキャロル・ディーンによるバージョンがリリースされ、英国シングルチャートで32位に達しています。



裏面はパーシー・フェイス楽団の「夏の日の恋」のカバーで、インスト作品だった原曲にオリジナルの歌詞を乗せたバージョンでこちらも大変おすすめです。


コンディション:VG/VG/RW
マトリックス番号:EX-50674-1A / EX-50676-1B

アーティスト【ジョニー・ソマーズ】



女性ポップ~ジャズ・シンガー、女優。1941年ニューヨーク州バッファロー生まれ。本名 Joan Drost で、愛称は“The Voice of the Sixties”(=意訳:60年代を代表する声)。1951年10歳の時に、テレビ番組のタレント・コンテストで歌って優勝。1955年に家族でカリフォルニアに移住。1959年にWARNER BROS.レーベルと契約し、「Am I Blue」を録音しヴォーカルの才能を発揮する。同1959年に俳優のエド・バーンズの「Kookie Kookie」他にコーラス/セリフで参加し、主役のエド以上に存在感を放ち話題となる。1960年にソロ・シングルの「One Boy」がナショナル・ヒットを記録し、その後も1962年に「Johnny Get Angry」が大ヒットを記録しています。1966年以降はCOLUMBIA, CAPITOL, HAPPRY TIGER, ABC等のレーベルに2005年まで録音を残す。
No reviews