Skip to product information
1 of 2

Oldies 45

Charlie Daniels - Rover Had A Party / Robot Romp (Promo)

1959 USA Original 45rpm Record [HANOVER/4541]

Regular price
¥4,800 JPY
Regular price
Sale price
¥4,800 JPY
- Points

↑獲得ポイント





1979年のナンバーワン・カントリーヒット「ザ・デヴィル・ウェント・ダウン・トゥ・ジョージア」で知られるサザンロック、カントリー、ブルーグラスシンガー、ソングライター、マルチな楽器奏者/チャーリー・ダニエルズが、1959年にHANOVERレーベルからリリースしたシングルです。

パーティーをモチーフにしたロックンロール曲を、ダンサブルなバンドの演奏とガール・コーラスに乗せて、ワイルドなボーカルで歌う50's ロックンロール・ナンバー!

裏面はマイナーキーのノヴェルティー・ロッカーとなる2サイダー盤です。こちらはV.Aコンピレーションアルバム『Buzzsaw Joint Cuts 2』に収録されています。



レア!!ホワイト・レーベル・プロモ盤です。

コンディション:VG+/VG+/TROL/DJ
マトリックス番号MAH-10775-1 A1 / MAH-10776-1 A1

アーティスト【チャーリー・ダニエルズ】



Charles Edward Daniels (born October 28, 1936 Wilmington, North Carolina, U.S.) サザンロック、カントリー、ブルーグラスシンガー、ソングライター、マルチ楽器奏者。1950年代から歌手、ミュージシャンとして活躍しており、1979年のナンバー1のカントリーヒットを記録した「The Devil Went Down to Georgia」で最もよく知られる。2002年にシャイアン・フロンティア・デイズ・オールド・ウェスト・ミュージアム入りを果たし、2008年にグランド・オール・オプリ入りを果たし、2009年にはミュージシャンの殿堂入りを果たし、2016年にはカントリーミュージックの殿堂入りを果たす。
No reviews