Zu Produktinformationen springen
1 von 3

Jazz 45

Ray Bryant Combo - The Madison Time Part 1 / The Madison Time Part 2

1960 USA Original 45rpm Record [COLUMBIA/4-41628]

Normaler Preis
¥2,200 JPY
Normaler Preis
Verkaufspreis
¥2,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





BLUE NOTEでのサイドマンとしての活躍、SUEレーベルへの録音でも知られる黒人ジャズ・ピアニスト、作曲家/レイ・ブライアントが、1960年にCOLUMBIAレーベルからリリースしたシングルです。ビルボード・ホット100チャートで最高30位を記録しました。

1957年にオハイオ州コロンバスから発祥した“マディソン・ダンス”を取り上げた作品で、スモール・コンボの演奏に、エディー・モリソンというボーカリストによる掛け声が入る、60's R&B・ジャズ~ダンス・クレイズ・クラシックス!1988年の映画『Hiarspray』の劇中に挿入されていました。

ウェストヴァージニア州フェアマウント出身の白人男性ポップ・コーラス・グループ/アル・ブラウンズ・チューン・トッパーズによる同系の「ザ・マディソン」が出され、ビルボード・ホット100チャートで最高23位、R&Bチャートで最高14位を記録しました。



裏面は同作品のインストゥルメンタル・バージョンです。

オリジナル・カンパニースリーヴ付きです。

コンディションVG++/NM
マトリックス番号:ZSP49802-2A / ZSP49803-1B

アーティスト【レイ・ブライアント】



Raphael Homer "Ray" Bryant (December 24, 1931 Philadelphia, Pennsylvania - June 2, 2011 New York City) 黒人ジャズ・ピアニスト/作曲家。6歳からピアノを弾き始め、下積み時代にもソニー・ローリンズ、マイルス・デイヴィス等で伴奏し、BLUE NOTEレーベルのアート・ブレイキーやリー・モーガン他、多くのセッションでも伴奏し実力を付ける。リーダー作はPRESTIGE, COLUMBIA, SUEレーベル他にある。作曲も行い「Cubano Chant」「The Madison Time」「Monkey Business」「Little Susie」等が代表作品として知られている。
No reviews