Zu Produktinformationen springen
1 von 2

Jazz 45

Maynard Ferguson - Doin' The Madison Part 1 / Doin' The Madison Again Part 2

1960 USA Original 45rpm Record [ROULETTE/4250]

Normaler Preis
¥1,400 JPY
Normaler Preis
Verkaufspreis
¥1,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント



日本にもなじみの深い音楽家としても知られるジャズ・バンドリーダー/トランペッター/メイナード・ファーガソンが、1960年にROULETTEレーベルからリリースしたシングルです。

1957年頃からオハイオ州コロンバスで流行していたダンス・スタイル“マディソン”を取り上げた作品で、フルバンドによるスウィング・ジャズ・スタイルに乗せた掛け声で踊り方を指南していくジャズ・ダンス・ナンバー!







裏面はパート.2です。

コンディション:NM/NM/RW
マトリックス番号:3C-14853-3 34881 / 3S-14857-3 34882

アーティスト【メイナード・ファーガソン】



ジャズ・バンドリーダー、トランペッター。1928年カナダ・ケベック出身で、2006年に死去。本名 Walter Maynard Ferguson 。両親の薦めで4歳にはピアノとバイオリンを習う。9歳の時、地元の教会で聴いたコルネットの音色に感銘を受け、両親に頼んでトランペットを手に入れ、以来奨学金制度を利用してトランペットに励むこととなる。1941年、13歳の時にはカナダ放送協会楽団で天才少年として取り上げられ注目される。1948年に家族で米国に移り住み、21歳でスタン・ケントン楽団に参加。1953年に楽団を離れ、パラマウント・ピクチャーズのセッション・ミュージシャンとして働きだし、以降『The Ten Commandments(邦題:十戒)』を含む46のサウンド・トラックで伴奏しています。1956年には自身のバンド/ザ・バードランド・ドリーム・バンドを結成。その後はサイケデリック音楽やドラッグ音楽、インド音楽に着手。1969年にはイギリスに活動の場を移しています。日本ではおなじみのミュージシャンで、「スター・トレックのテーマ」が日本テレビ系『アメリカ横断ウルトラクイズ』のテーマ曲/「ハリウッド」が日本テレビ系『全国高等学校クイズ選手権』のテーマ曲として使用されていました。それ以外にも、フュージョン時代の楽曲は、全盛時の新日本プロレスにおける来日外国人レスラーなど、格闘家の入場テーマ曲などで多数使用されている。
No reviews