Zu Produktinformationen springen
1 von 2

R&B 45

Johnny Ace - The Clock / Aces Wild

1953 USA Original 45rpm Record [DUKE/112]

Normaler Preis
¥1,200 JPY
Normaler Preis
Verkaufspreis
¥1,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





初期のメンフィスではB.B.キングやボビー・ブランドらと共にザ・ビール・ストリーターズとして人気を博し、ソロでは渋みもある甘口バラードの表現や、ジャンプナンバーでのずっしりとした男っぽいボーカルで人気を博した名歌手として知られるR&B・シンガー/ジョニー・エイスが、1953年にUS DUKEレーベルからリリースしたシングルです。同レーベルからの3rd.シングル作品です。

翌年にヒットする「プレッディング・マイ・ラヴ」に直結する雰囲気の甘くメロウなバラード曲を、ザ・ビール・ストリーターズが演奏するジャジーな演奏に乗せて、味わい深いボーカルで歌い上げる50's R&B・バラード作品です。

裏面はエイスお抱えバンドが演奏する、ジャンプ・ブルース・インストゥルメンタル・ナンバー!

コンディション:VG/VG-/RW
マトリックス番号:ACA 45-2463 D.R-D-112 / ACA 45-2271 D.R D-112

アーティスト【ジョニー・エイス】
R&B・シンガー、ピアニスト。メンフィスR&B。1929年テネシー州メンフィス生まれで、1954年のクリスマス・イヴの夜に、ヒューストンの楽屋で拳銃の暴発事故で悲劇的な最後を遂げた(ロシアンルーレットで死去したというのが通説であったが、その事故現場に居合わせたウィリー・メエ・“ビッグ・ママ”・ソーントンの証言によると、酒に酔ったジョニーがテーブルに置いてあった22口径リボルバーに「玉が装填されていない」と思い込み、ジョークで自分の顔面めがけて引き金を引いて起こった事故だというの説が有力)。本名 John Marshall Alexander, Jr. 。初期は朝鮮戦争に軍役から帰還後、アドルフ・ダンカン(Adolph Duncan)のバンドにピアニストとして参加。その後メンフィスでB. B. キングやボビー・ブランドらと共に活動し、彼らはザ・ビール・ストリーターズとして人気を博す。同時期にB. B. キングのWDIAでのラジオ番組にもトークで参加。1952年にジョニー・エイスという芸名でDUKEレーベルとソロ契約を結び、「Cross My Heart」、「Please Forgive Me」、「The Clock」、「Yes, Baby」、「Saving My Love for You」、「Never Let Me Go」等をヒットさせ、バラードを中心としたR&Bシンガーとして一躍人気を博す。人気も絶頂という1954年に前述の拳銃事故で死去し、死後の1955年に「Pledging My Love」がナショナルヒットとなっている。渋みもある甘口バラードの表現や、ジャンプナンバーでのずっしりとした男っぽいボーカルも両方魅力の名歌手である。
No reviews