Zu Produktinformationen springen
1 von 2

Girls 45

Dionne Warwick - Trains & Boats & Planes / Don't Go Breaking My Heart [Jamaica]

1968 USA Original 45rpm Record [SCEPTER/SCE-12216]

Normaler Preis
¥1,200 JPY
Normaler Preis
Verkaufspreis
¥1,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





グラミー賞を5度も受賞した経験があり、米国の黒人女性シンガーとしてはアレサ・フランクリンに次ぐヒット・メイカーとして知られる20世紀を代表する名歌手/ディオンヌ・ワーウィックが、1966年6月5日にジャマイカSCEPTERレーベルからリリースしたシングルです。

バート・バカラックとハル・デイヴィッドのプロデュースによる作品です。


Burt Bacharach & Hal David

ビルボード・ホット100チャートで最高22位、ビルボード・アダルトコンテンポラリーチャートで最高37位、ビルボード・R&Bチャートで最高49位、カナダのチャートで最高18位を記録しました。

作曲家バート・バカラックと作詞家ハル・デイヴィッドが書いた曲です。バカラックとデイヴィッドは元々この曲をジーン・ピットニーに録音してもらおうと考えていました。しかし、ピットニーによって録音を断られ、バカラックはその後、ロンドンでオーケストラ、コーラス、女性セッションシンガーのザ・ブレイクアウェイズによるボーカルで最初に録音しました。



バカラック&ディヴィッド作品らしい優美で知的なメロディーのバラード曲を、バカラックが指揮する上質なオーケストラ・サウンドで仕上げた60's フィメール・ポップ・クラシックスです。

裏面はボサノバ・スタイルのポップス・2サイダーです。

珍しいジャマイカ盤です。

コンディションVG+/VG(+)
マトリックス番号:SCE 12155 A 91.19 / SCE 12153 B


アーティスト【ディオンヌ・ワーウィック】



女性R&B~ポップ・シンガー、女優。1940年ニュージャージー州イースト・オレンジ生まれ。本名 Marie Dionne Warwick 。歌手のホイットニー・ヒューストンの従姉妹で、ディー・ディー・ワーウィック、ジュディー・クレイは彼女の妹。バート・バカラッ&ハル・ディヴィッド作品でのヒットが多く、米国の黒人女性シンガーとしてはアレサ・フランクリンに次ぐヒット・メイカーとして知られる。1968-1986年の間にグラミー賞を5度も受賞経験しており、国際的にも有名。またソロ以外にも他アーティストとの共演による作品も数多くヒットを記録しています。初期1958年頃からジュディー・クレイ、シッシー・ヒューストン、ドリス・トロイらと共にザ・ゴスペレアーズ(The Gospelaires)というゴスペル・グループで活動し、アポロシアターのアマチュアナイトで優勝。(ちなみにザ・ゴスペレアーズは、メンバーチェンジをしながら活動を続け、最終的にはザ・スウィート・インスピレーションズ [The Sweet Inspirations]の母体となる)1962年にSCEPTERレーベルとソロ契約し、デビューシングルの「Don't Make Me Over」がナショナルヒットを記録。その後も同レーベルにおいて1971年まで「Anyone Who Had a Heart」「Walk On By」「Reach Out for Me」「Message to Michael」「Alfie」「I Say a Little Prayer」「This Girl's in Love with You」「I'll Never Fall in Love Again」等の数々のヒットを放った。その時期以降は1972年~1978年にWARNER BROS.レーベル、1979年~1995年にARISTAレーベル、2005年以降はCONCORD, RHINOレーベルに録音があり、2010年代以降も現役活躍中である。